【ガンプラ連続ドラマ小説「上京ものがたり」第2話】

ガンプラ連続ドラマ小説

【前回のあらすじ】
フリーダムとリーオー。二人はミュージシャンを目指し上京してきました。
田舎から出てきたばかりで右も左も分からない中ですが
「ライブをすれば誰かの目に留まるのではないか」
…そんな希望を持って定期的に公園でストリートライブを行いますがなかなか成果には至りません。
応援してくれる人からの励ましもあり、「よし、今日こそは」奮起してストリートライブに臨む若き二人でしたが…

はあ…

ん……

…お疲れ。座んなよ

…アニキはいいんでやんすか?

そんな疲れてないよ。

…じゃあ、座らせていただくでやんす。

うん…

…今日は誰も足を止めてくれなかったなあ…

…そうでやんすね…

……

……帰るか?

あ…アッシは少しギターの練習をして帰るでやんす

……そか。じゃあ何か疲れたし先帰るわ……

……

……お疲れ様でやんす!

ああ…帰り道は車に気を付けてな…

(アニキ……大分落ち込んでるでやんす……)

(…アッシも…もっとギターの腕を上げてアニキの力になるでやんす…)

あの…

先ほどライブを行っていらっしゃった方ですよね?

そうでやんすが…どちら様でやんすか?

申し遅れました、ワタクシこういう者です

「アイアンブラッドレコード」…

はい。そこのレコード会社でプロデューサーをやっております。スカウトなんかも任せていただいてたりしてます…

!!という事は…

はい。あなたの演奏に非常に惹かれました

…演奏でやんすか?

…はい。あなたの”演奏”にです。あなたのみをスカウトしたいと考えております

とりあえず場所を変えて話だけでも聞いていただけませんか?

……

(…アッシは…アニキと一緒に音楽をやりたいんでやんす…)

(どうにか…どうにかアニキも一緒にスカウトしてもらえる様に…)

…お話、聞かせて欲しいでやんす。

そうですか!では早速…

とりあえずどこかのお店にでも入ってお話いたしましょう

(やるでやんす…なんとしてもアニキと音楽を…せめてアニキだけでもスカウトしてもらうでやんす…!)

ありがちな展開ではありますが2人でやっている内の1人だけがスカウトされてしまいました。
リーオーは何とかフリーダムのスカウトの方を優先させようと思っているようですが
果たしてうまくいくのでしょうか…?

───第3話へ続く───

よろしければ感想やいいね!お願いします
(関連記事の下にあります)

石澤ぐりをグリグリフォローする

コメントはこちらから

1つ星 (7 投票, 平均: 1.00 / 1)
タイトルとURLをコピーしました